« 桜の実 | トップページ | そしてゴキブリは消えた »

保護樹木

21532150歩道植栽等のツツジがこのところ満開で、どこもかしこも遊歩道のように見える。
ではツツジで有名な根津神社もころ合い、と出かける。

GWの平日、ツツジの山はよく見えるが、境内は人出と屋台でぎっしり。
花で有名な庭園や公園のような風情はすっ飛んでしまっていた。

神社の中に、名前をつけて幾つか小神社がある。
ツツジ山から奥への延長丘陵地帯に、奉納鳥居のトンネルやお狐様も多く鎮座してたり、それなりに歴史的になっている。

2151_22152_2ムクノキ(文京区保護樹木)
まるで朽ちた材木にぐるり囲われたようなところから、細い?木が高々伸びている。そして新緑が茂る。
昔、途中で折れた切断面から芽が出たらしい。

切断面までと、その上と2枚撮ったが、上部写真の切断面が暗くなって失敗。

|

« 桜の実 | トップページ | そしてゴキブリは消えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
今の時期はつつじが綺麗に咲いていますね。先日、藤棚を見てきましたが、藤ばかりに眼を奪われ気味ですが、つつじだって綺麗じゃありませんか(笑) そういえば、ミツバチが減少しているそうですね。養蜂業の方たちも、この現象に首をひねっているそうです。

投稿: peco | 2009年5月 3日 (日) 06時57分

pecoさん、こんにちは。
桜の散る頃から陽気が良すぎたようで、見ごろの短い藤はほとんどお終い、ツツジも枯れ色が多くなっています。
温暖化はんた~い、です。

投稿: 高尾山 | 2009年5月 3日 (日) 11時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保護樹木:

« 桜の実 | トップページ | そしてゴキブリは消えた »