« 生きもの達(不忍池) | トップページ | 特等席? »

モーニングコンサートと尼門跡展

4月上旬さくらの頃、国立博物館庭園開放の帰り、自然に何かある~の思いで文化会館ロビーへ入る。
1894 モーニングコンサートのチラシがあった。
音楽コンクール入賞者による、朝の60分コンサート。上野公園の散歩の途中に、美術館や博物館に行く前に、新進音楽家のフレッシュな演奏を楽しみませんか?
会場は小ホール、自由席。¥500。
月1回で7月分まで。
5月のテノール歌手を選んだ。

5月26日、10:30開場を1時間余裕をもって、バス停湯島から3分の不忍池をぐるぐる散策。
自由席なので早めにホールに行くと、もう200人近く並んでいた。
日本の歌曲と沖縄出身の歌手が選んだ「さとうきび畑」「涙そうそう」、後半はイタリアオペラだった。
オペラを聴いてしまうと、他の名曲が引っ込んでしまう。
こうしたリサイタルは初めてなので、オペラの魅力は何なのだろう、魔法にかかったようだ。
与儀 巧(よぎたくみ)さん、第6回声楽部門1位、聴衆賞、また聴きたいです。

236012時終演後、前の公園テラスで弁当。
すぐ、芸大美術館へ。
「尼門跡寺院の世界」展を知って、きょうのコースに入れた。
¥1300
宗教ものは苦手だが、雅、姫宮、尼門跡のフレーズは昔人間を誘う。
多からず少なからず、人は次々入ってくる。ゆっくり情緒を探れたのは嬉しかった。

2355 2356 シイノキ
美術館敷地内で、大木が根に包帯のような治療姿。

最近の展覧会は見るだけでも、人の隙間からが多いが、のんびり見られたせいか、2時間以上もかかってしまい、スケッチ具持参の無知が可笑しかった。

|

« 生きもの達(不忍池) | トップページ | 特等席? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
コンサートですか?いろいろなご趣味があって羨ましいですね。
そういえば、最近は映画も観にいっていません。
オペラなんて、ここ何十年聴いていません(笑) 最後に聴いたのは岐阜市民センターで・・・でも、なっ、名前が浮かんできません 有名なテノール歌手だったんですが・・・
高い声を!よくも発声できるもんだと感心した覚えがあります。
さて、東京のお天気は如何ですか?
岐阜は、東海地方を気圧の谷が通過中ということで、日中は雨模様ですが夕方近くから回復傾向のようです。
ということは、東京は雨でしょうか? 雨ですと、今日の散策は雨傘片手に濡れないように・・・

投稿: peco | 2009年5月31日 (日) 07時09分

pecoさん、おはようございます。
9時にがやっとでました。
1週間ぶりの洗濯干しに、す~としたところです。
実は先ほどの返信コメントに、自分の名が変換ミスでして…、わかってからあわてて削除、不便と便利を味わいました。
梅雨入りでもないのに、長~い雨模様で、これからの季節が思いやられます。

投稿: 高尾山 | 2009年6月 1日 (月) 09時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーニングコンサートと尼門跡展:

« 生きもの達(不忍池) | トップページ | 特等席? »