« 都電荒川線のバラ | トップページ | エゴノキ »

浅池に鴨

江戸川公園散歩の往復、飽きもせず小さな人口浅池を眺める。
早春に湧いたように泳いでいたオタマ、とっくに消えていても、小さな蛙をついつい探す。
 
2236_2 2239_2 5月10日13:44 夏日(28.3度)

びっくりした、帰りに寄ると鴨が2羽いた。
小さな浅池に不釣り合いな大きさ、チグハグ感が可笑しい。
「いつもいませんよね~」中年女性が立ち止まる。
もちろん私も初光景。
神田川の方にも鴨はゼロだったが、この30分以内にどこから飛んだ?……。
その2羽オナガの雌。
北帰行を果たせなかった冬鳥が緑陰を探して俯瞰。
よくも見つかったもの、こんなに小さな水辺が。

翌日はいなかった。
神田川にはいつのまにかゼロ。去年は居残りさんが2羽はいた。
 08、5、31、投稿「駒塚橋下の鴨」

|

« 都電荒川線のバラ | トップページ | エゴノキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅池に鴨:

« 都電荒川線のバラ | トップページ | エゴノキ »