« バショウの花と実 | トップページ | 不忍池散歩 »

ヤエドクダミ 2

去年のヤエドクダミ、小日向の民家、庭フェンス寄りに白がぱ~と明るかった。
 08,5,30投稿「ヤエドクダミ」

23085月25日 
今年は範囲が狭く、少ないようだ。
先日のカルミアと同じ庭。その折にヤエドクダミの話になり、繁殖力の強いことに困っているらしかった。
若芽を相当量摘んだのだと思う。2309

花の苞葉に近い部分に、が混じっている。
ハンゲショウ(ドクダミ科)は、初夏のころ茎上部の葉が半分白くなるが、同じ感じだ。

葉が半分白くなるのはヤエドクダミで、普通のドクダミでは見ない。

|

« バショウの花と実 | トップページ | 不忍池散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようごさいます。

と、言っても もう11時が過ぎました・・・。
今朝も、お早い散策は終わられたようですね
ドクダミにも、いろいろと種類があるもんですね?
そういえば、ドクダミ茶というのもあるんですよね。
お茶の成分として、葉を煎じるのでしょうか?
明日は、中山道馬篭宿を散策に行く予定なんですよ(笑)

目的ですか?
『はい、美味しい信州蕎麦を食べる』これなんです。
岐阜県になったけど、地の名物はやはり「信州蕎麦」ですから。
それと、文豪島崎藤村の展示品など観て参ります。

投稿: peco | 2009年5月26日 (火) 11時12分

pecoさん、こんばんは。
いいですね、またまた「信州蕎麦」ですか。
こちらはブログ写真を待ちましょう。

朝からモーニングコンサートとプラス諸々で1日弱のひとり休日を楽しみました。
写真が多くて、ブログ用に捨てる整理が大変。

投稿: 高尾山 | 2009年5月26日 (火) 20時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤエドクダミ 2:

« バショウの花と実 | トップページ | 不忍池散歩 »