« ヤマブキin占春園 | トップページ | ゆっくりサクラ歩き »

国立博物館庭園開放

先日の夕刊に「上野にある東京国立博物館は、本館北側の庭園を約1ヵ月限定で開放する。……」とあり、花見ころを待っていた。

春の開園(3月14日~4月19日)は、庭園散策マップを見ると、次々開花する多種の桜が特長のようだ。

1886オオシマザクラ 白い花と新緑の葉が美しい。
ガイドの説明……「葉は桜餅の葉。塩漬けにして腐らせるとクマリンが出る。繊維が少ない、柔らかい、クマリンの匂い、その3つが桜餅の条件に。」

1887 ショウフクジザクラ

1881 エドヒガンシダレ

1891 1892

|

« ヤマブキin占春園 | トップページ | ゆっくりサクラ歩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
昨日は生憎のお天気になりましたね。上野の国立博物館は何度も行ったところ・・・懐かしいです。
近くの忍ばすの池にも、よく行きました。
庭園開放ですか?いい企画ですよね・・・今日は我が家の家族が一同に勢ぞろいし、春祭りなので近くの公園でお昼にはお花見会なんです。今夜のブログネタは、孫たちの花見動画でもと考えています。

投稿: peco | 2009年4月 5日 (日) 06時52分

pecoさん おはようございます。
早朝のコメント、お早いのですね。そして、ありがとうございます。
入院治療の「砕く」は、友人の20年も前の経験を思いましたが、身体への負担が軽いのでしょうか、3日の短期でよかったですね。
くつろいだお花見会とブログ動画、楽しみです。

投稿: 高尾山 | 2009年4月 5日 (日) 08時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立博物館庭園開放:

« ヤマブキin占春園 | トップページ | ゆっくりサクラ歩き »