« 都立浮間公園 | トップページ | 藤の見ごろは過ぎていた »

丸の内フラワーウィークス

21日の新聞記事に「21日~26日まで、丸の内エリアが花で彩られる1週間。……」2080 と。

4月22日昼、近いので気軽に見に行く。
○○週間の彩りは、東京~有楽町間の仲通りがいつもメインになる。
そうした折以外は、仲通りより堀端の通りを、景色がいいので歩いている。

丸ビル1階に、さまざまな花の展示。
花の香りが室内にちょっと強すぎ。
2068 ヒマワリ(彩られた空間はゴッホ?みたい)2072
花のウェディングドレス
華やぎより、人にあらずの寂しさが迫る。
2070 和風の菊、中央は帯と思う。
あめ」(上の楕円は雲)
ポスト

花をあしらった中間色塗装の愛らしい車。
生花展示のお仲間に異色が可笑しい。
この花塗装は注文に応じるとか。

仲通りには彫刻(内外の作者名と題が付いている)が、10個以上展示されている。
検索……1972年から三菱地所(株)は、全て彫刻の森美術館(箱根)所蔵の協力で開催……。
大地が歩く」ひときわシンプルなので撮った。
2065 会場(丸ビル1階)前の(足利)

|

« 都立浮間公園 | トップページ | 藤の見ごろは過ぎていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内フラワーウィークス:

« 都立浮間公園 | トップページ | 藤の見ごろは過ぎていた »