« 匂う花 | トップページ | 桜の実 »

菩提樹に初蕾

2145 新江戸川公園の庭門をくぐると、若い菩提樹の木がある。
昔の切り株から何本か新芽が高く育ち、1年前2本残して伐採。2124
2122_36月に花とあり、毎年待っていた。
凝縮された2本は、まだ4月下旬なのに蕾をたくさん下げていた。初めての蕾だ。

若葉には、昆虫の品評会のように多種?が賑わう。
小さなテントウムシは交尾中?、庭を一周して戻ると、まだ同じ形。
おまけに、重なったままあちこち歩き、速いこと。
TVで見る動物たちの交尾は瞬間のように短かったと思うが。

早朝ラジオ……WHO宣言(日本時間30日5時過ぎ)「インフルエンザ警戒レベルをフェーズ5に引き上げた

|

« 匂う花 | トップページ | 桜の実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
菩提樹に新しい蕾が・・・切り株から芽がでてそして、蕾がでる。
うーん、この春は暖かでしたから、蕾もはやく目覚めたのでしょうね。
それと、豚インフルエンザの警戒レベルがまた、ワンランク上がったようで不気味です。

投稿: peco | 2009年4月30日 (木) 09時12分

pecoさん、こんにちは。
菩提樹は幼木が蕾まで3年はかかったと思います。
お初ですので、どんな花かなと、蕾はばかに小粒ですが。
豚インフルは、いまのところはアジアが無傷ですが、どこに飛ぶのでしょう。

投稿: 高尾山 | 2009年4月30日 (木) 14時28分

今優しい新緑がいいですね。つくば牡丹園で花散里という木の新緑に会い、初めての名前が印象的。昨日は吹奏楽を聞きに行き、会館の庭でも見つけました。
ニューフェイスかしら?それとも私が知らなかっただけ?
柿若葉も日々大きくなって目にやさしいです。 

投稿: 川乗山89  | 2009年4月30日 (木) 14時31分

川乗山89さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
柿若葉はお庭のことですか。羨ましい。
カエデ類の薄い葉の新緑が好きです。
博物館玄関のユリノキ、今ごろ花かしらと想像、そして筑波の並木も浮かびます。
身近なみどりをせっせと眺めていますが。

投稿: 高尾山 | 2009年4月30日 (木) 19時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菩提樹に初蕾:

« 匂う花 | トップページ | 桜の実 »