« スイッチで点灯 | トップページ | 赤塚植物園 »

ニリンソウ(板橋区)

桜の満開も瞬く間に終わり、新緑のベールに包まれたよう。
すると、板橋区大門のニリンソウ自生地が見ごろになる。
2年前、新聞記事で知り、春1回の大門訪問が楽しみになった。2031_2 2044_2

4月15日
新高島平駅徒歩15分。
そこはもう大門地区。
もう、緑一色の世界が迫る。
木に守られた湿っぽさと丘陵はニリンソウの条件にかなうらしい。

2036 今年は来るのが遅かったので、オドリコソウが見ごろになっていた。

2033オドリコソウの隣にオドリコソウ(色)そっくり群生が。
葉に白いハンがあるのが違う、形はシソ科と思う。
検索しても白又は淡紅紫色のみ。「花一覧」にも該当なし。名は不明2045
ヤマブキソウ
花弁は4枚

|

« スイッチで点灯 | トップページ | 赤塚植物園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高尾山さん、おはようございます。
板橋のニリンソウ自生地、見事な緑一色でこれぞ憩いの場ですね。まだまだ都会も、捨てがたい緑園があって感激します。
しかし
高尾山さんは自然に相当詳しいですね・・・分厚い図鑑など持っての散策ではないはずなのに、よほど専門知識がないとスラスラと花や草木など、名前が手で来ないはず。
もう参りました(@Д@;

投稿: peco | 2009年4月17日 (金) 05時07分

pecoさん、おはようございます。
恥ずかしいです。花の名は知らない方です。
季節の特長野草は、去年1月デジカメ使い始めて、野草一覧検索写真で探し当てる、ソボクな方法です。
民家ではあまり栽培されない野草が好きなんです。

投稿: 高尾山 | 2009年4月17日 (金) 09時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニリンソウ(板橋区):

« スイッチで点灯 | トップページ | 赤塚植物園 »