« 3本の梅は1ヶ月間隔咲き | トップページ | メジロですか? 2 »

カネノナルキの蕾

1472 カネノナルキの蕾が出てから2ヶ月になる。
少し伸びて、紅筋になり、サイズは同じ、が1ヶ月になる。
最低温が1度になったりで、室内向き環境とは思うが、06年、07年を越冬しており、我慢比べになってしまった。
 膨らんだ蕾のまんま冬眠中

06、3、27、みかも山(カタクリ、アズマイチゲ)へのドライブ帰り、予定の足利友人宅へ寄る。
花が咲くカネノナルキ、持っていく?」
もう、喜んで貰ってきた。
女性の手指で「ちょき」をした形、小さいものだった。

ぐんぐん大きくなった。
08年夏は、手元のコピー「花芽を促し、葉の成長を抑えるには8月中旬から10月中旬までの2ヶ月水やりなし」を実行してみた。

11月28日、蕾5つ発見。
11月3日投稿「小さい秋」のカネノナルキは年数経た茎に蕾、と知ってまだまだ先とあきらめていた。1386

写真は12月23日。
まとまって見える4つの蕾、はっきり撮れるまでに成長。

 

|

« 3本の梅は1ヶ月間隔咲き | トップページ | メジロですか? 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カネノナルキの蕾:

« 3本の梅は1ヶ月間隔咲き | トップページ | メジロですか? 2 »