« 白鷺 3 | トップページ | 紅梅開花in江戸川公園 »

クリスマスの雰囲気

深夜便25日2時台「ロマンチックコンサート」は「クリスマスソング集」。
目覚め?てスイッチすると途中からだが、5曲聴けた。

「この2曲は、直接クリスマスを歌うものではないが、クリスマスによく歌われる」とアンカー。
「リトル・ドラマー・ボーイ」をフランク・シナトラ。
「ウインター・ワンダーランド」をルイ・アームストロング。
子どもたちの物語風な歌。
大人の歌をしみじみ聴かせる2人が、素敵な自分の声で歌いあげている。本場のクリスマスを感じた。

「ホワイト・クリスマス」はクロスビーだった。
甘~い大人の旋律。満足感でスイッチオフ。

いつもの散歩の帰り道、門扉飾りに気をつけながら歩いてみた。
クリスマスリースは、思った以上に多い。
大中小、色、材質とリース飾りは定着した感じで、家々に自然に納まっていた。
扉リースは、ずっとマンション向きと思っていたので、ちょっとびっくり、何年前から戸建に普及したのだろうか。

1383 直径5㎝ほどのカボチャが揺れている。
1384 教会の鐘を連想。
1385おとぎの国の動物が地面にも並んでいた。

|

« 白鷺 3 | トップページ | 紅梅開花in江戸川公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの雰囲気:

« 白鷺 3 | トップページ | 紅梅開花in江戸川公園 »