« 「ココシリ」 | トップページ | 片足立ち »

廃車両

1101 「都電ものしり博物館」の看板をつけた廃車両が、豊島区南大塚公園にあった。
自転車で大塚駅方向へ、なんとなく入った横丁に小さな公園。昔の都電通りにあった大塚営業所(車庫)の裏辺り。

あまり人がいないような公園で、高い金網に囲まれ、鍵がかかっている。
見たい人は電話連絡をとなっているが、大塚駅には都電荒川線があり、電話する人は少ないと思う。

各地の廃車両は、状態のいいものは地方や外国で走っている。時折、TVで紹介する外国風景の中に見る再現役は、微笑ましく、好印象が残る。
SLは人気で、旅先(北海道上川公園)ではデッキに上がっての記念撮影がしたくなる。上野の博物館前にもある。
都電は、飛鳥山公園で休憩用にある。昔の車内はこんな感じだったかと、記憶は遠くなっており、確かな実物は嬉しい。

もう50年も前で、スキー場名は検索でも見つからないが、岩手県盛岡からローカル線で駅前に小さなスキー場があった。
本物の線路に平行して廃車両が並び、手前の方はストーブが焚かれ、休憩用。
次は食堂。あと2両以上寝台車(3段)がつづき、宿泊用。
若者や家族づれに最適、と感心した再利用だった。
その後、上越の中里駅前ゲレンデに同じような休憩車両(向き合い型)が長くつながり、重宝させてもらった。

|

« 「ココシリ」 | トップページ | 片足立ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃車両:

« 「ココシリ」 | トップページ | 片足立ち »