« リクちゃんは一方通行 | トップページ | 「ココシリ」 »

イチョウの黄葉

けさ(21日)、まだ日の出前のラジオ気象情報「札幌の街路樹のイチョウがほぼ黄色く色づいています。」

Photo 20日、 小日向の住宅地で、道端の吹きだまりが黄色く盛り上がっている、全部イチョウのだった。
えっ、早いなあ、首を回すと、近くの社宅ビル跡地駐車場に何本か並んだイチョウがほぼ黄葉に。そして散り出している。
同日、お茶大の名物大イチョウはまだ緑、そしてギンナンの匂いがぷんぷん。私は人気のないこの匂いを気に入っている。大気のなかで秋らしさがしんみり来るのがいい。

自宅前の道路は歩道幅が狭いので、イチョウの枝は細く、今は緑が濃い。
12月の黄葉ころには、落葉を待たず、枝はすっぴん柱のように剪定される。
交通量と電線のため、深い剪定で、夏の邪魔枝予防に備えるようだ。

|

« リクちゃんは一方通行 | トップページ | 「ココシリ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチョウの黄葉:

« リクちゃんは一方通行 | トップページ | 「ココシリ」 »