« プラタナス 2 | トップページ | リクちゃんは一方通行 »

小さな憩い景観

先日、新江戸川公園の芝生にパイプが置かれ、松の足場作りを始めるようだ。
季節の早めの準備は、常の草木の手入れと、作業のスケジュールはくるくる回り、年寄りの1年のように早い。

1066 足もとの箱庭のような景観。見とれて写した。(9月25日)
循環水がせせらぎの魅力をつくっている。
露草の花期の長さにはびっくりする。アカマンマの方はだいぶ前に消えた。紅い野草がないだけで、もう景観は失せていた。

1035 江戸川公園での子猫の昼寝?。
なぜか、ノラ子猫1匹だけ。
ふだんノラ猫は多い、特に公園の日当たり、景観のいいテラスにうろうろしている。

|

« プラタナス 2 | トップページ | リクちゃんは一方通行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな憩い景観:

« プラタナス 2 | トップページ | リクちゃんは一方通行 »