« 趣味 | トップページ | キンモクセイ »

初秋の後楽園

10月1日は都民の日、入園フリーの後楽園に出かけた。
東京22度予報で暖かい?曇り日。
雨続きがやっと止んだ感じで、フリー日にしては人が少ない。

枯れ色になってはいるが、一番目につくのは彼岸花で、どこにでもの感じ。
特に藤棚の下は棚に合わせて並んでおり、1週間前はさぞやと想像する。
藤棚の前に小さな田んぼ。
刈った稲わら 干してある。この形?の単語を知らないのか、忘れたのか、出てこない。
田んぼに雀がよちよちいっぱいいる。残りものでもあるのか、ユーモラス。
田んぼの近くにガマの穂。
なにかちんまりと取り揃えられ、都会人サービスの様。

びっくりした。イヌタデ、あのアカマンマが小さな柵に囲まれて咲いていた。
昇格したようで笑っちゃう。

円月橋をスケッチ、ゆっくりぐるぐる回って、園内2時間、昼からのちょっとのひとときですむ近さは嬉しい。
1080 1082 1083

|

« 趣味 | トップページ | キンモクセイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

後楽園に田んぼがあるなんて・・・。
あれは稲架(はさ)掛けと思います。
貴重な自然乾燥のあのお米は誰がたべるのかしら?
興味津々で楽しい散歩快調ですね。

ノーベル賞何度でもTVをみてしまいます。
明と暗のニュースの繰り返し。

歯医者さんで「こんにちわ」次回は半年後。

投稿: 川乗山75 | 2008年10月 8日 (水) 22時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の後楽園:

« 趣味 | トップページ | キンモクセイ »