« 和食屋 | トップページ | 雨上がり »

タマサンゴ

今、ラジオで「あちらこちらで夕立があるでしょう」。
きょうから響きは9月、不安定天気に切り替えはなく、東京地方30度になると。

926最近、住宅街では塀の外側に、歩道では植栽にちん入した、まん丸の実をつけた野草が目につく。
名は、知られてないらしい。

検索「野草一覧」のタ行にありました。
「タマサンゴ(冬珊瑚ともいう)、ナス科。
道端などで見かける草状の小低木。
明治中期に鑑賞用として輸入されたものが野生化。」

実は球形だが、なんとなく雰囲気が唐辛子(ナス科)系かなと思った。
唐辛子の方は、園芸用に色々あって面白い。
昔々知らん顔されたタマサンゴは、植木鉢の外でしたたかに紅くなっていく。

|

« 和食屋 | トップページ | 雨上がり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマサンゴ:

« 和食屋 | トップページ | 雨上がり »