« 奥田良三と藤沢嵐子 | トップページ | パイプオルガン »

紅冠雪(コウカンセツ)

9月16日、日中弱雨の予報だったのが9時半には止み、あっという間に日差しまで強くなった。
平年並み気温らしいので、午後六義園へ。
地面がしっかり濡れており、人も少ない。
のんびり散歩とスケッチで2時間。

984 みどり真っ盛りの時期に、ハゼノキは1%ほど紅葉が始まっている。
どのハゼノキも同じようなあんばいだった。
私の場合、なので絶対に触れない。

986 紅冠雪(コウカンセツ)
先端の葉が白いアジサイが目を引く。
受付の人の話「アジサイの時期にガクアジサイが咲く。その後花を摘むと葉が白くなる。その冠雪期間は長く続き、12月の葉が枯れる頃は白から濃いあずき色になる。」
この写真は出口の1本の木だが、園内で、上の方にずら~と並んで冠雪が目立っていたのを思い出した。

|

« 奥田良三と藤沢嵐子 | トップページ | パイプオルガン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅冠雪(コウカンセツ):

« 奥田良三と藤沢嵐子 | トップページ | パイプオルガン »