« S36年市川雷蔵の映画 | トップページ | 祭礼 »

ミズヒキ

朝晩は涼しくなってきたが、日中はきょうまで真夏日行ったり来たりの予報で、覚悟の上とはいえ、お日様ぎらぎら、暑いこと。
暑い日々は、買い物以外の用事は散歩の穴埋めに歩いている。

小石川の民家の玄関先でこんもりと咲くミズヒキが、数年前目にとまり初秋の楽しみになっていた。
が、きれいさっぱりない。
972 角家なので、横丁へ。
その私道に沿った石垣に見事に並んでいた。
玄関側からレイアウトの変更。
初秋野草の素敵な出番に唸った。

『花おりおり』01、9、14 に「がく片は上の3枚が赤く、下の1枚が白い。そのため花序を上から見ると赤く、下からは白く、紅白の水引に似る。」

|

« S36年市川雷蔵の映画 | トップページ | 祭礼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズヒキ:

« S36年市川雷蔵の映画 | トップページ | 祭礼 »