« コリウス 3 | トップページ | アンコール »

浅池の清掃

1053 江戸川公園の浅池前に清掃車が止まっていた。
ちょうどお昼で、作業の人はいない。

池に男性の後姿。
何かいるのかなと思い、私も覗く。小指ほどのがいくつか泳いでいる。
午前中のバキュームで池の水が減って真っ黒、動いているものも真っ黒。

「それはエビガニです」
そして「メダカをとっているんです。バキュームで吸われちゃうから」
卵産んだんですか。
「放したんです。掃除が終わったら、また放します」
両の手のひらで、すばしっこいメダカを捕まえ、片方で握って保管。
その辺で容器探しもできない、心配で急いでいる、仕事の邪魔になる遠慮から、作業再開前に捕獲してしまいたい様子。用具は両手のみ。
何か小袋でも、ごみ箱を見ればよかった、後になって気が利かなかったと気づく。

1062 翌25日、江戸川公園の池。
水は透き通り、底も白かった。
写真は、循環水受け口で、隣が浅池。
汚れと並行して生き物が活発に。
人工浅池は、自然の小川の生き物豊富、水もきれいは無理注文で残念。

|

« コリウス 3 | トップページ | アンコール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅池の清掃:

« コリウス 3 | トップページ | アンコール »