« 25度未満夜 | トップページ | 1分以内 »

カンツォーネ

ラジオ深夜便2時台、その夜の「ロマンチック・コンサート」は「カンツォーネ」。
カンツォーネはイタリア語で歌の意味という。

知らないはずなのに、なんとなく聞いたことがあるようなメロディで、イタリア語がシャンソンのフランス語のように日本人好みだなと思った。
しっかり知っているのは、映画「刑事」の主題歌「死ぬほど愛して」のみ。
親友に誘われ50年近く前、見た。
映画館の天井に這うように響いた♪アモーレ・アモーレ・アモレ・ミ~ヨ♪は、ほんとに名曲。
白黒の暗い映画の筋は忘れても、大ヒットの歌は忘れない。
もっと低音に感じていたが、わりと高音できれいな声だ。
作曲者の娘さんだという。

13曲ほどあったと思うが、ただひとり日本人で伊東ゆかりが「恋する瞳」を。
言われなければ日本人とわからない素晴らしい歌い方だった。
彼女も芸歴が長い。
日本人歌手でも、昔の人はちゃんと発声して感じ良い。
夫いわく、最近の日本人歌手は「省エネ」。
だから私たちは聴かない、知らないの悪循環でいる。

|

« 25度未満夜 | トップページ | 1分以内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンツォーネ:

« 25度未満夜 | トップページ | 1分以内 »